忍者ブログ

※終了しました

2015年1月17-18日、神戸、震災20年の日に再会する、リーディング「あくびと風の威力」
 
  
この作品は、私が23歳のときに初めて台本を書き、翌99年に第4回劇作家協会新人戯曲賞佳作・北海道知事賞を受賞したものです。(当時の選評
  当時私が主宰していた坂道ストアという集団で98年に神戸アートビレッジセンターで初演し、その後大阪や東京などで何度も公演し、NHKラジオドラマにもなって、とってもたくさんの人に観ていただき、その後私はなんだかもう嫌になって土に埋めるように封印し放置しました。なぜかというと、震災の作品、みたいな印象が強くなって、そこから離れたくて、うつむいて目を伏せるような気持ちでした。...
その間に東京や横浜や北海道などでいくつかのカンパニーの方々がいろんなふうにとーってもいい形で上演してくださいました。
それらを観て、はなれて向き合うような年月でした。
来年2015年は阪神大震災から20年やなーとふと思い、そこから初めていろいろ動いてみたりいろんな人が動いてくださったりで、KAVCさんの共催をえて、神戸文化支援基金の助成をいただき、今回、20年のその日の神戸の町と対話するように、リーディング上演が叶うこととなりました。
台本の内容自体が、震災当時12歳だった少女たちが大人になって20年後の同窓会を開くという話です。
私も、育ててもらった町と劇場へ帰郷するような気持ちです。


 演出はサリngROCKさんです。
彼女は私の作品(出演のものまで!)をたぶん一番たーくさん観てくれている演劇人です。いつもどこかで会うとき、そんなふうに声をかけてくださっていました。
とーっても深い才能と深い空洞のある女性の作り手だと思います。
サリngちゃんと私、どこか互いにシンパシーがあって、いつか一緒になる時があるやろうなーと予感していたけど、初めてはこうなりました。
そして、彼女が一人一人呼び寄せるようにキャストを集めてくれました。
とってもいい、魅力的な顔ぶれです。お楽しみに。


公演情報はこちら
 https://www.facebook.com/akubi2015

チケット予約はこちら
http://www.kavc.or.jp/tickets/
  
 
<公演概要>
阪神大震災から20年の日に再会する、
リーディング『 あくびと風の威力 』
〈第4回劇作家協会新人戯曲賞佳作 受賞作品〉

作/角ひろみ 演出/サリngROCK(突劇金魚)
出演/片桐慎和子、嘉納みなこ、紙本明子、ののあざみ、本多真理
   西田政彦、サカイヒロト

日時:1月17日(土)・18日(日) 各13:00/17:00...


料金:1,500円 ※整理番号付・日時指定自由席
チケット取扱:神戸アートビレッジセンター
TEL→078-512-5500
★チケット予約  WEB→http://www.kavc.or.jp/tickets/
チケット発売開始:11月15日(土)

会場・問合せ:神戸アートビレッジセンターTEL.078-512-5500
主催:あくびと風の威力リーディング製作委員会
www.facebook.com/akubi2015
共催:神戸アートビレッジセンター
助成:公益財団法人神戸文化支援基金

共催:神戸アートビレッジセンター
助成:公益財団法人神戸文化支援基金

※終了しました

 

 

 

PR
岸田國士戯曲賞最終を味わう HOME [告知] 坂口修一ひとり芝居「傘がない」(固定)
プロフィール
HN:
角ひろみ
年齢:
43
HP:
性別:
女性
誕生日:
1974/09/20
自己紹介:
メールはこちら

母 劇作家 演出家

兵庫県尼崎市出身
2006年夏より岡山県岡山市在住

- - -
1995年 芝居屋坂道ストア旗揚げ
関西を中心に東京公演なども行いつつ活動。
劇場の企画・提携公演や数々の演劇祭などに選出。

1999年  「あくびと風の威力」で第4回劇作家協会新人戯曲賞佳作・北海道知事賞 受賞
2003年 「裏山。」で第10回OMS戯曲賞 最終選考 
2004年 「木造モルタル式青空」で第11回OMS戯曲賞 最終選考
2005年 芝居屋坂道ストア解散
2007年 「螢の光」で第4回近松門左衛門賞 受賞
2014年 「宝島」で第14回AAF戯曲賞 最終選考
2014年 「狭い家の鴨と蛇」で第20回劇作家協会新人戯曲賞 受賞
2014年 「囁谷シルバー男声合唱団」で第59回岸田國士戯曲賞 最終選考
2015年 第16回岡山芸術文化賞 準グランプリ 受賞

2010年~  出産以降、主に劇作のみで活動。
関西・東京・岡山などの多くのカンパニーに台本を書き下ろしている。

- - -
○主な劇作

「あくびと風の威力」(第4回劇作家協会新人戯曲賞佳作・北海道知事賞 受賞)
「暮唄と日曜アンファイナル」(伊丹アイホール ハイスクールプロデュース)
「裏山。」(第11回OMS戯曲賞 最終選考)
「木造モルタル式青空」(第12回OMS戯曲賞 最終選考)
「螢の光」(第4回近松門左衛門賞 受賞)
「逃げ水」(岡山アートファーム・静岡SPAC共同製作)
「傘がない」「手がない」(男性一人芝居・連作)
「地中」(KAVCプロデュース)
「貧乏ネ申」(男性二人芝居)
「虎と月」~中島 敦「山月記」から10年後~ 原作/柳広司(ピッコロ劇団)
「宝島」(第14回AAF戯曲賞 最終選考)
「狭い家の鴨と蛇」(方丈記プロジェクト)(第20回劇作家協会新人戯曲賞 受賞)
「囁谷シルバー男声合唱団」(演劇集団円 第59回岸田國士戯曲賞 最終選考)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]