忍者ブログ
omote.jpgura.jpg




















詳しくは「逃げ水」公演特設BLOGへ。

ТP プルーラル・シアター・プロジェクト
演劇創造計画07/09@岡山+静岡
  
作:角ひろみ 演出:夏井孝裕
 
出演:赤木貢 岩本和馬 織田紘子 河合穂高 西園加
 
企画制作:NPO法人アートファーム  財団法人静岡県舞台芸術センター

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
【岡山公演】
20091122()  開演1430/開演1830
         23(月祝)  開演1330
印は終演後に作者と演出者を交えたポストパフォーマンストークあり

会場:岡山県天神山文化プラザ
 
料金:一般前売2,000円 一般当日2,300円 高校生以下1,000円(前売・当日共通)
アートファーム会員:一般前売1,800円 一般当日2,000

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【静岡公演】
 20091024()  開演1630
          25()  開演1330
料金:一般3,000円 同伴チケット(2)5,000
大学生・専門学校生2,000円 高校生以下1,000

  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

演劇共同製作3ヵ年の成果を
新たな連携と交流のネットワークづくりへ
 
「プルーラル・シアター・プロジェクト」(略称PTP=Plural Theater Project)は、NPO法人アートファームと財団法人静岡県舞台芸術センター(SPAC)が、2007年度から3ヵ年計画で実施してきた演劇共同製作プロジェクト。2007年には『王女A』(作・演出:松田正隆)を岡山市と静岡市で、2008年には『草迷宮』(原作:泉鏡花、演出:角ひろみ)を岡山市で上演。3ヵ年計画の最終年にあたる今年はその集大成として、岡山在住の劇作家・角ひろみの新作『逃げ水』を、東京を拠点に活動する気鋭の演出家・夏井孝裕が、県内のキャスト・スタッフとともに舞台化し両都市で連続上演します。そして、PTPの実績と成果はこれから、新たな連携と交流のネットワークづくりへと展開していく計画です。 
 
ひろみ(すみひろみ)
劇作家・演出家。兵庫県尼崎市生まれ。宝塚北高等学校演劇科卒業。1995年劇団芝居屋坂道ストア旗揚げ。99年『あくびと風の威力』で第4回劇作家協会新人戯曲賞佳作受賞。以降、劇団全作品及び外部での作・演出を手がけ、関西や東京を中心に活動。2005年同劇団解散。06年より岡山市に在住。08年『の光』で第4回近松門左衛門賞受賞。同年NPO法人アートファーム主催のPTP作品『草迷宮』(泉鏡花原作)を演出。

夏井孝裕(なついたかひろ)
劇作家・演出家。reset-N主宰。1972年長崎県五島生まれ。上智大学在学中に劇団橄欖舎で処女作『鉛ノ月』を上演。白石加代子作品、ク・ナウカ等で演出助手を務めた後、95reset-Nを起動し全作品の演出を手がける。99年『knob』で第4回劇作家協会新人戯曲賞を受賞。2000年東京都千年文化芸術祭優秀作品賞受賞。06年から文化庁新進芸術家海外留学制度により渡仏。フランスとの共同制作作品を東京とマルセイユで上演。
 
PR
うるおいを味わう HOME 白場を味わう
プロフィール
HN:
角ひろみ
年齢:
43
HP:
性別:
女性
誕生日:
1974/09/20
自己紹介:
メールはこちら

母 劇作家 演出家

兵庫県尼崎市出身
2006年夏より岡山県岡山市在住

- - -
1995年 芝居屋坂道ストア旗揚げ
関西を中心に東京公演なども行いつつ活動。
劇場の企画・提携公演や数々の演劇祭などに選出。

1999年  「あくびと風の威力」で第4回劇作家協会新人戯曲賞佳作・北海道知事賞 受賞
2003年 「裏山。」で第10回OMS戯曲賞 最終選考 
2004年 「木造モルタル式青空」で第11回OMS戯曲賞 最終選考
2005年 芝居屋坂道ストア解散
2007年 「螢の光」で第4回近松門左衛門賞 受賞
2014年 「宝島」で第14回AAF戯曲賞 最終選考
2014年 「狭い家の鴨と蛇」で第20回劇作家協会新人戯曲賞 受賞
2014年 「囁谷シルバー男声合唱団」で第59回岸田國士戯曲賞 最終選考
2015年 第16回岡山芸術文化賞 準グランプリ 受賞

2010年~  出産以降、主に劇作のみで活動。
関西・東京・岡山などの多くのカンパニーに台本を書き下ろしている。

- - -
○主な劇作

「あくびと風の威力」(第4回劇作家協会新人戯曲賞佳作・北海道知事賞 受賞)
「暮唄と日曜アンファイナル」(伊丹アイホール ハイスクールプロデュース)
「裏山。」(第11回OMS戯曲賞 最終選考)
「木造モルタル式青空」(第12回OMS戯曲賞 最終選考)
「螢の光」(第4回近松門左衛門賞 受賞)
「逃げ水」(岡山アートファーム・静岡SPAC共同製作)
「傘がない」「手がない」(男性一人芝居・連作)
「地中」(KAVCプロデュース)
「貧乏ネ申」(男性二人芝居)
「虎と月」~中島 敦「山月記」から10年後~ 原作/柳広司(ピッコロ劇団)
「宝島」(第14回AAF戯曲賞 最終選考)
「狭い家の鴨と蛇」(方丈記プロジェクト)(第20回劇作家協会新人戯曲賞 受賞)
「囁谷シルバー男声合唱団」(演劇集団円 第59回岸田國士戯曲賞 最終選考)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]