忍者ブログ

待ってました。(私が。)
2009年「逃げ水」(演出/夏井孝裕)ぶりの角ひろみ、 岡山アートファームでの新作です。

方丈記プロジェクトという企画で、台本を担当させていただきます。
とはいえ方丈記を劇にする企画ではなく、方丈記からインスパイアされた現代劇を作るというものです。

狭い家の鴨と蛇 という作品を書きます。

演出は、北九州の飛ぶ劇場の劇作家・演出家である泊 篤志さんが担当してくださいます。

約一ヶ月間、岡山に滞在してくださり、作品づくりが行われるのです。
でぇーれぇー贅沢なことです。(でぇーれぇーは岡山弁でもーんのすごいという意味です!)
泊さんは北九州に拠点を据えてトップレベルの作品を創りながら、全国各地で劇作にたずさわってらっしゃる。
こういう活動の仕方は、私の目指したいところでもあります。
私、泊さんとの劇作ができること、でぇーれぇー楽しみなのです。
 
そして!
若干名の出演者募集があります。
(キャスト全員が公募というわけではありません)
岡山では5月アタマから募集チラシがまかれ始めています。
6月末にはオーディションがありますので、
ここでも告知いたします。
よい出会いとなることを!

- - - - -

出演者募集

NPO法人アートファーム創立20周年企画 第5弾
方丈記プロジェクト


狭い家の鴨と蛇

作:角ひろみ(岡山)
演出:泊 篤志(北九州・飛ぶ劇場主宰)
プロデューサー:大森誠一(岡山・アートファーム代表)
企画/製作:NPO法人アートファーム

公演期日:2014年1月25日(土)・26日(日)
公演会場:岡山市立西川アイプラザホール
稽古開始:2013年11月1日 ※予定
稽古会場:岡山市内
 
【募集人数】 若干名
【応募条件】 学生~高齢者、性別/経験不問
稽古や公演本番に全日参加できること
※応募者多数の場合、書類審査いたします。
【応募方法】
下記の内容をアートファーム事務局まで、80円切手を貼った返信用封筒を同封のうえ郵送して下さい。
①氏名(ふりがな)  ②住所  ③年齢  ④身長・体重  ⑤電話番号  ⑥メールアドレス
⑦応募理由  ⑧経験の有無  ⑨所属
【応募締切】 2013年6月21日(金) ※必着
【面接審査】 2013年6月29日(土) 岡山市内(場所と時間は応募者にお知らせします)
【応募送付先】 NPO法人アートファーム・方丈記プロジェクト募集係
〒700-0823 岡山市北区丸の内1-1-5-402
【応募問合せ】 担当:大森 TEL=086-233-5175 E-mail=info@artfarm.or.jp

■方丈記プロジェクトとは
鴨 長明の名著「方丈記」を現代演劇として創作するオリジナル作品。“ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。”で始まる「方丈記」が書かれた平安末期は、大地震・大火災・竜巻・大飢饉など様々な天変地異に見舞われた時代であった。それから800年、現代の日本は東日本大震災と福島原発事故の深刻な影響下にあり、3.11以後を生きる私たち日本人にとって、乱世を描いた「方丈記」の今日的意味を明らかにすべく、また、新しい時代への方途を見い出すために、文学と演劇、伝統と現代が融合した先駆的な演劇創作に挑む。

- - - - - -


PR
宝島を味わう HOME 5月8日(水)の、「宝島」徐々に完売情報!
プロフィール
HN:
角ひろみ
年齢:
43
HP:
性別:
女性
誕生日:
1974/09/20
自己紹介:
メールはこちら

母 劇作家 演出家

兵庫県尼崎市出身
2006年夏より岡山県岡山市在住

- - -
1995年 芝居屋坂道ストア旗揚げ
関西を中心に東京公演なども行いつつ活動。
劇場の企画・提携公演や数々の演劇祭などに選出。

1999年  「あくびと風の威力」で第4回劇作家協会新人戯曲賞佳作・北海道知事賞 受賞
2003年 「裏山。」で第10回OMS戯曲賞 最終選考 
2004年 「木造モルタル式青空」で第11回OMS戯曲賞 最終選考
2005年 芝居屋坂道ストア解散
2007年 「螢の光」で第4回近松門左衛門賞 受賞
2014年 「宝島」で第14回AAF戯曲賞 最終選考
2014年 「狭い家の鴨と蛇」で第20回劇作家協会新人戯曲賞 受賞
2014年 「囁谷シルバー男声合唱団」で第59回岸田國士戯曲賞 最終選考
2015年 第16回岡山芸術文化賞 準グランプリ 受賞

2010年~  出産以降、主に劇作のみで活動。
関西・東京・岡山などの多くのカンパニーに台本を書き下ろしている。

- - -
○主な劇作

「あくびと風の威力」(第4回劇作家協会新人戯曲賞佳作・北海道知事賞 受賞)
「暮唄と日曜アンファイナル」(伊丹アイホール ハイスクールプロデュース)
「裏山。」(第11回OMS戯曲賞 最終選考)
「木造モルタル式青空」(第12回OMS戯曲賞 最終選考)
「螢の光」(第4回近松門左衛門賞 受賞)
「逃げ水」(岡山アートファーム・静岡SPAC共同製作)
「傘がない」「手がない」(男性一人芝居・連作)
「地中」(KAVCプロデュース)
「貧乏ネ申」(男性二人芝居)
「虎と月」~中島 敦「山月記」から10年後~ 原作/柳広司(ピッコロ劇団)
「宝島」(第14回AAF戯曲賞 最終選考)
「狭い家の鴨と蛇」(方丈記プロジェクト)(第20回劇作家協会新人戯曲賞 受賞)
「囁谷シルバー男声合唱団」(演劇集団円 第59回岸田國士戯曲賞 最終選考)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]