忍者ブログ
今朝テレビで一瞬だけ、速水もこみちさんが料理してるの見たのだけど、
あの人、とても料理上手なんやろなあー。

私、お料理番組見るとき(といってもほとんど見ないけど)、
大体、手つきとか、道具をどういう流れでどう使用するかに目がいってしまうんのだけど、
速水もこみち、その所作がとても美しかった!
あらかじめ切られて小皿に分けられた野菜を、小皿に残らせないように且つ貧乏がましく取り過ぎないような、丁寧な指の動きで入れて、(こればさっとしてしまう人けっこう多い気する!)
料理を披露ながらも、最適な頃合で、調理台の端にそっと準備されていたふきんでそっと手を拭き、それがまた、ごしごしっとせずに一動作でスッとすませるような、つつましやかで清潔感を感じさせる拭き方で、
さらに振られたトークにこたえながらも、最終的に使用した包丁をさりげなく、ふきんの位置にそっと戻した!
危険でなくてテレビ的にも目を刺さないしかるべき位置に道具が戻った。

これ簡単そうやけど結構難しいとおもう。
作ることで手いっぱいなってしまってできない人も結構いたり、またはそれらの動きの方が目立ってしまったり。
あの流れを静かに美しく手つきよくできる男性ってかっこいいー。おしゃれよねー。
しかも何頭身なのだろうか速水もこみち。
どこでこんがり肌焼いてるのだろうか速水もこみち。
ほんで料理上手ってどんだけスペック高いねんってはなしー。

昼前の料理番組で何度か見る、メガネかけた短髪で細身のおばさまで、これらの手つきががすごい汚いひとがいるよー。お料理の専門家なのにー。
(なんやいうてわりと見てるやんーお料理番組ー)

ちなみに私もまるで駄目!ばたばたしてしまって。
いいお道具いっぱい持ってるのに台無し。

速水もこみちの後に、大好きな椿鬼奴さんが料理する感じで上がった私だけど、
速効で息子がえいごであそぼに変えてしまって下がった私。

もうこんな詳細かいてもさしてどうでもええはなしー。
というかそればっかりー。
PR
つぶを味わう HOME かっこよさを味わう
プロフィール
HN:
角ひろみ
年齢:
42
HP:
性別:
女性
誕生日:
1974/09/20
自己紹介:
メールはこちら

母 劇作家 演出家

兵庫県尼崎市出身
2006年夏より岡山県岡山市在住

- - -
1995年 芝居屋坂道ストア旗揚げ
関西を中心に東京公演なども行いつつ活動。
劇場の企画・提携公演や数々の演劇祭などに選出。

1999年  「あくびと風の威力」で第4回劇作家協会新人戯曲賞佳作・北海道知事賞 受賞
2003年 「裏山。」で第10回OMS戯曲賞 最終選考 
2004年 「木造モルタル式青空」で第11回OMS戯曲賞 最終選考
2005年 芝居屋坂道ストア解散
2007年 「螢の光」で第4回近松門左衛門賞 受賞
2014年 「宝島」で第14回AAF戯曲賞 最終選考
2014年 「狭い家の鴨と蛇」で第20回劇作家協会新人戯曲賞 受賞
2014年 「囁谷シルバー男声合唱団」で第59回岸田國士戯曲賞 最終選考
2015年 第16回岡山芸術文化賞 準グランプリ 受賞

2010年~  出産以降、主に劇作のみで活動。
関西・東京・岡山などの多くのカンパニーに台本を書き下ろしている。

- - -
○主な劇作

「あくびと風の威力」(第4回劇作家協会新人戯曲賞佳作・北海道知事賞 受賞)
「暮唄と日曜アンファイナル」(伊丹アイホール ハイスクールプロデュース)
「裏山。」(第11回OMS戯曲賞 最終選考)
「木造モルタル式青空」(第12回OMS戯曲賞 最終選考)
「螢の光」(第4回近松門左衛門賞 受賞)
「逃げ水」(岡山アートファーム・静岡SPAC共同製作)
「傘がない」「手がない」(男性一人芝居・連作)
「地中」(KAVCプロデュース)
「貧乏ネ申」(男性二人芝居)
「虎と月」~中島 敦「山月記」から10年後~ 原作/柳広司(ピッコロ劇団)
「宝島」(第14回AAF戯曲賞 最終選考)
「狭い家の鴨と蛇」(方丈記プロジェクト)(第20回劇作家協会新人戯曲賞 受賞)
「囁谷シルバー男声合唱団」(演劇集団円 第59回岸田國士戯曲賞 最終選考)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]